1. かつて愛読していた平安時代を舞台にした小説で、こんなシーンがありました。まだ肌寒い春の宵、夜桜がそっと風に揺れる気配を楽しみ、酒を酌み交わしている二人がいて。空に在る朧月を愛でながら、片方の男は、やがて笛を手に取り、奏で出すのです。傍らに…

  2. 『穀雨』 四月二十日頃は、二十四節気でいう『穀雨(こくう)』の頃です。 『春雨降りて百穀を生化すれば也』と、暦便覧には記載があります。 穀雨とは、百穀に降り注ぎ、潤す春雨のこと。準備が整い待ち望む雨を迎える田畑では、穀物の成長が始まります…

  3. 言の葉の風、挨拶後の最初の投稿なので、どの言葉にしようか迷ったのですが…。迷った末に、こちらの言葉を選択。 『幸先(さいさき)』 「幸先がいいなぁ…」 何かを始めようとする時に、何かを感じさせることを幸先と言います。写真…

  4. ようこそいらっしゃいませ。言の葉の風、管理人の深空月(みそらづき)と申します。また、言の葉・和BOTのほうの管理もしております。 プロフィール欄に書かせていただいたことと重複するのですが、どうして私がこういうBLOGやBOTを…

RETURN TOP

🌸プロフィール🌸

深空月 彩(みそらづき さい)

このBLOG、言の葉の風と、恋愛名言・言の葉和BOTの管理人をしています、深空月(みそらづき)と申します🌺

ライター経験が10年ほど、そのお仕事を通して、日本語の奥深さを再確認。

心を打つ綺麗な言葉たちが少しずつ忘れられていくことが惜しくて、またもっと多くの言葉を私自身も知りたくて、様々な言の葉と、心惹かれるフリー写真をご紹介するこのBLOGを、再稼働させることとなりました。

堅苦しいことはない場所なので(*^-^*)、どうぞごゆるりとおくつろぎください。ご紹介する言の葉たちが、貴方の特別なものとなりますよう、願っております✨

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村

Please select recommend post from post edit page.